超多様プレイスタイルSTG

Project Repliser

基本ルール

迫り来る制限時間に抗いながら、全6ステージをこなし、最終目標を破壊してください。

自機が敵弾や敵に衝突したり、地形に挟まれてしまうと自機大破となります。

制限時間が0になってしまうとゲームオーバーとなります。

制限時間について

本ゲームは残機制ではなく、制限時間制となっています。

制限時間は時間経過によって自動で減少し、自機が大破すると強制的に20秒失います。

プレイヤー側から時間に干渉できる要素には以下の3つが存在します。

ルートについて

ステージクリア時に、そのステージ中後述するカートリッジシステムにおいて、αカートリッジをメインで使っている場合はαルート、βカートリッジをメインで使っている場合はβルートといった、より長時間メイン武装として使用した側へのルート変化が起きます。

スコアリング

このゲームは以下のスコア要素を持っています。 クリアにはほとんど影響しませんので、クリア重視の場合は基本的に無視して構いません。

敵破壊

自機の攻撃によって敵が破壊された場合のみ、スコア倍率と敵に設定された破壊点が掛け合わされた数値がスコアに加算されます。

自機の武器残量の割合に応じてスコア倍率が×1〜×10によって可変します。 合計の残量ではなく、αβそれぞれ5倍相当ずつ計算されます。

アイテム回収

敵が破壊されるとその敵の至近距離に存在する敵弾がチップアイテムに変化し、それを回収すると1個につき0.5秒の間持ち時間の減少が停止します。

持ち時間の停止効果は最大5秒まで蓄積することが出来ますが、自機大破してしまうと全て失われてしまいます。

同時プレイ

二人同時プレイ時にはスコアは共通となり、どちらがスコアを得ても同じ計算が行われます。

クリア時の残り時間

クリア時に制限時間が残っている場合、クリア時のスコア及び残り時間に応じて得点が加算されます。

よってクリア時のスコアが高ければ高いほど、残り時間によるスコア加算が増加します。

カートリッジ

プレイヤーはゲーム開始時にカートリッジと呼ばれる攻撃システムをαとβからそれぞれ1つずつ選択します。

自機は自機本体から攻撃するメイン武装と、無敵のビットから攻撃するサブ武装の2つを持っており、ゲーム中にαとβにそれぞれ1つずつカートリッジを設定できます。

メイン武装

メイン武装は強力な攻撃で取り扱いに優れますが、エネルギーを消費し使用中は移動速度が低下します。

エネルギーは画面左上(2P側は画面右上)のバーで表示されており、空になるとチャージングが発生し、チャージング中は最大値に回復するまでその武装を使用した攻撃が行えません。

カートリッジの回復速度は全武装共通であり、大容量の物はそれだけ最大まで回復するのに時間を要します。

サブ武装

サブ武装はエネルギーを一切消費しませんが、若干癖が大きく、威力も控えめです。

また、基本的にはサブ武装を単独で発射することは出来ず、常にメイン武装と連動して発射されます。

オーバーロード

αショットとβショットを同時押しすることで「オーバーロード」を発動し、両カートリッジから同時にメイン攻撃が行うことが出来ますが、発動中は移動速度が激減しビットを扱うことが出来ません。

ガンマウェポン

プレイヤーはゲーム開始時にガンマウェポンと呼ばれるシステムを1つ選択します。

特殊な状況下で効力を発揮する性質上、継続的な発動に主眼が置かれていません。

ガンマウェポン用のエネルギーは上記カートリッジとは別管理されており、カートリッジのチャージングに関係なく発動が可能です。

エネルギーは発動していない間は微量ながら自動で回復しますが、ゲージを使い切ってしまうと全回復するまで発動が不可能となりますがより高速に回復します。

ブースター

ガンマウェポンボタンを1秒間押し続ける事でブースターを発動させることが出来ます。

発動中、エネルギーを消費しスクロール速度を上昇させることが可能です。

CONST CAST

敵に対してプレイヤーを至近距離に近づける事により、CONST CASTを行うことができ、CONST CASTされた敵は全ての攻撃を行えなくなります。

メイン武装を使用していたり、武装のチャージング中はCONST CASTを行う速度が激減します。

copyright (C) 2012 AQUA FACTORY All Rights Reserved.